危険な蜂に刺される前に!スズメバチ駆除は退治と対処でマスター

身近な害虫・スズメバチから身を守って退治する

蜂に刺された時にすべきこととスズメバチ駆除と蜂毒から身を守る方法

蜂の巣があれば要注意!スズメバチ駆除の出番です

危険な害虫として知られている蜂は、案外身近に生息しています。特に スズメバチは危険性が高い ことで知られており、住宅街に蜂の巣が見つかることも珍しいものではないため、スズメバチ駆除は需要が高いです。

専門機関へすぐに連絡

男性

蜂の巣を見つけた場合の対処法は、スズメバチ駆除の知識と対処を知っている専門機関に連絡することです。連絡が取りやすい身近な機関の中には、地域の自治体という選択肢があるでしょう。自治体は相談すると、無料でスズメバチ駆除の対応をしてくれることもあります。しかし、スズメバチ駆除のみしか対応していない場合もあるため、他の種類の蜂や駆除後のことについて確認しておきましょう。

スズメバチ駆除業者なら便利

自治体とは異なるサービスで展開しているスズメバチ駆除業者は、蜂や蜂の巣駆除はもちろんのこと、後片付けやアフターサービスの対応をしてくれます。ですから、初心者でも安心してお任せできるのが大きな魅力でしょう。料金は攻撃性の高いスズメバチの場合が約15,000円、その次にアシナガバチの場合は約10,000円前後と比較的リーズナブルな料金で対応してくれます。

スズメバチ駆除を行なうなら夜がおすすめ

ハチ駆除の依頼なら遅い時間が最適!

蜂は昼間に多く活動するため、昼間にスズメバチ駆除を行なっても大量の戻り蜂が生き残ることになってしまい危険です。駆除で一番適していると言われている時間帯は、夜または早朝です。巣の中の蜂達が身体を休めている時間を狙ってハチの巣駆除を行なうことで、効率良く蜂を一斉に駆除できるので遅い時間を選びましょう。

業者は24時間対応している

作業員

やはりハチの巣駆除は自分でやるよりも、安心できる業者に任せたいと思っているなら、ネットで駆除業者について見てみるのもよいでしょう。24時間、年中無休で相談できますし、依頼をお願いしてもすぐに対応してくれるので安心です。

蜂に刺されないようにする~普段からできる対処法~

スズメバチをはじめとする蜂の目は、構造上、色彩感覚はあまりなく白黒の世界で映っています。ですから黒は攻撃対象となる色、白は攻撃対象外になりやすいという特性があります。ここで、スズメバチ駆除以外に日常生活で役立つ対処法を見てみましょう。

蜂を寄せつけにくくする方法

▼ 香りに気をつける
蜂は非常に嗅覚が優れており、特に甘い匂いに敏感です。ですから香水やコロンといった香りをつけていると蜂の嗅覚を過剰に刺激してしまうので、気をつけましょう。また身体の臭いや汗の臭いにも寄ってくるので、清潔に保つことも大切です。
▼ 洋服の色は白や黄色がおすすめ
蜂が黒色に反応するのは、蜂を食べる多くの人種の髪が黒いからだとされています。またヒラヒラした服も蜂を刺激してしまうため、避けておくべきです。蜂に攻撃されにくい色として、白や黄色、銀色などの色には反応をあまり示さないようなので、参考にしましょう。
▼ 冷静な行動が蜂を遠ざける
蜂は急な動きや、横の動きに反応しやすいと言われています。ですからパタパタと扇いで蜂を追い払ったり、フェイントをかけて急に方向を変えたりするのは危険な行動です。ハチの巣などを見つけた場合は、騒がず態勢を低く保ってゆっくりと後ずさりしながらその場から離れるように心がけましょう。
TOPボタン